危険日でも余裕のアフターピル!私の味方の避妊薬

アフターピルの効果・副作用

アフターピルは緊急時の避妊薬として非常に効果が高い医薬品です。
コンドームを付け忘れた場合や破れてしまった際、無理やり中出しされてしまった場合などに使用するアフターピルです。
アフターピルは飲む時間によって効果の高さが異なります。
性行為を行って24時間以内の服用の場合は95%の確率で避妊に成功しますが、72時間以内の服用の場合は75%と下がります。
万一の際は、しっかりと避妊するためにも24時間以内にアフターピルを服用するよう心掛けましょう。

妊娠を防げたかどうかを判断するものは一般的に生理です。
この避妊薬を使うと影響が早い人であれば数日には出血します。早くない人でも飲んでから3週間以内か、次の生理時に出血があります。この出血が確認できていれば避妊に成功したということです。もしも3週間以上出血がなかったり、生理の予定日が来ても出血がない時は妊娠している可能性があるので気を付けましょう。
アフターピルを使う場合は、まずは既に妊娠しているかどうか確認しないといけません。
もしも妊娠している場合は影響は出ませんので、妊娠している可能性がある場合は事前に確認しておきましょう。

また、確実に避妊したいからと用量を多くしてはいけません。
避妊薬は女性ホルモン剤のため、たくさん飲んでしまうと副作用が酷くなります。
また、多く服用したからといって効き目は変わりません。
合わせて、安全に服用するためにも、他の医薬品との併用は避けるようにしましょう。

アフターピルの副作用は、ひどい吐き気、嘔吐、倦怠感、頭痛、出血の増加、お腹の痛みなどがあります。
ほとんどの場合は半日程度で治まりますが、長く続く場合は医師に相談しましょう。
また、服用中にタバコを吸うと心臓などへの副作用が高くなる傾向にあります。そのためアフターピルを服用している際は暫くはタバコを控えるようにしてください。

アフターピルの入手方法は、病院で処方してもらう方法と通販で購入する方法の2つがあります。
緊急時は病院へ行き、事前に用意する場合は、通販で購入するのが最も賢いやり方です。
病院処方よりも通販サイトで購入する方が安く抑えられますし、通院の手間もないのでおすすめです。